タイミング|不用な廃車があれば簡単な手続き方法を選ぼう|買取できるお店に相談

不用な廃車があれば簡単な手続き方法を選ぼう|買取できるお店に相談

レディ

タイミング

バイク乗り

バイクを売る時期を考えよう

バイクを処分しようと思っているなら、やはり専門ショップに買取りしてもらうのがおすすめです。多少なりともお金になる場合があるので、廃車するよりも売る方がお小遣いも入って懐も暖かくなります。バイクを売るなら、やはり時期を考えて売るのが大切です。4月や7月など、売れやすくて高く買取りしてもらえる時期というのがあるので、このタイミングを見て売るのが良いでしょう。やはり、新生活がスタートする4月はバイクの需要が高まるので、業者側もなるべく高く買取ろうとしてくれます。また、7月などの夏は学生などが夏休みに入り、長期間のツーリングなどに出かける季節なので、やはり売れやすい時期になります。タイミングを見計らってこのような時期に買取りしてもらうのが得策です。

カスタムパーツはどうすべきか

バイクに乗っている方はやはり自分好みにいじっていて、純正パーツではなくカスタムパーツに付け替えている方もたくさんいらっしゃいます。ツーリングなどを楽しむためには最適ですし、自分の愛車に手を掛けて好みに合うように仕上げていくのは楽しい行為です。しかし、バイクを手放す時には、カスタムパーツの取扱いが難しくなります。特に売る場合だと、カスタムパーツか純正パーツかによって値段が違ってくる場合があります。純正の方が高い場合もあれば、カスタムの方が高く売れる場合があるのです。流行や情報などを調べてみて、戻すべきかどうかを判断し、必要があると感じれば戻すのが良いでしょう。また、買取りショップによってはカスタムのままで純正パーツを一緒に売ると、高く買い取ってくれるショップもあります。